力学 アーカイブ - 文系にこそ読んでほしい高校物理のコツ

重心の問題です。しかも、多くの人がつまずくてあろう円板の問題です。「なんで、わざわざ円板から円板を切り抜くんだよ!」とか思う人もいると思います。しかし、円板の問題に限らず、重心の問題には解き方のコツがあります。

[続きを読む]

力のモーメントの基礎問題を解きます。

力のモーメント自体は、「てこの原理」として小学校から習ってきていると思います。

なので、あとはそれを使って問題が解けるかどうかが問題です。

力のモーメントの問題ですが、多くの場合、

「力のつりあいの問題をやり慣れているか?」

「ベクトルを書き込むことができるか?」

などの基礎的な内容が問われてきます。

なので、それを復習しつつ問題を解いていきましょう。

[続きを読む]

問題説明図

ここでは、力学的エネルギー保存則を用いる問題を解いていきましょう。

この問題は非常によくある設定だと思うので、最初の問題としては最適ですね。

力学的エネルギー保存則を知っていると、細かな物体の動きを知らなくとも

エネルギーの増減だけで、速度や高さがわかるようになります。

なので、直線や放物運動であっても、細かい計算なしで解を求められることが魅力です。

ただし、問題によっては仕事についても考慮しなけれないけないため注意が必要なのです!

[続きを読む]

(1)

前回の記事から1年が空いてしまいました、数学教育プロジェクトに配属され・・・あまりの忙しさに・・・

というわけで、2018年度はしっかり更新していきたいと思います。

さて、今回の問題は「水圧と浮力」の問題です。

「水圧と浮力」の問題は、「なんとなくでしかわからないけど、あまり出題されないから・・・ま、いっか!」となりがちな問題な気がします。

いかんせん、公式が長いですしね・・・

でも、やらないわけにはいきません!

入試ではその1問で差がつくことがあるのです。

[続きを読む]

15_vecdev

今日の問題は、摩擦力について考える問題です。

動摩擦力については理解できていますか?

基本的な事項はこちらで解説するので、問題を解きながら一緒に考えましょう。

そろそろ、力の分解にも慣れておきたいですね。

以前にも斜面の問題はやっているのでそちらも参考にどうぞ!

[続きを読む]

14_vector

本日の問題は、運動方程式 の基本問題です。

力のつりあいができている人なら難しくないと思うので、やってみましょう。

また、運動の方程式の扱いについても触れていきますよ。

ポイントは物体がどう動くかを想像することです。

ここでしっかり運動の法則を押さえて、後の難問の準備を!

[続きを読む]

12_解説図分解後

今回の問題の主役は「糸」です。何気なくいるアイツ…

さらに詳しく言うなら、軽くて伸びない糸です。

三角関数、力の分解、糸の張力を理解するのに絶妙な問題です。

この問題のポイントも、相変わらずベクトルを書き込むことなので、しっかり復習しましょう。

[続きを読む]

10_解答図ver2

本日の問題は、「作用•反作用の法則」についての問題です。

この問題は、力のつりあいの問題で、最も簡単なものです。

なので、基本的な考え方を知るのにもってこいです。

つりあいの問題は、考え方が間違っていると大変なことになるので、「こんなのできるよ〜」と言わずに見てってください。損はさせません!

あと、物理専門用語についても注意が必要です。

[続きを読む]

1 / 3123